香港・マカオ・深セン旅行【準備編】

投稿者:

友達と2人で,5泊8日で香港・マカオ・深センへ旅行してきたので,それについて書こうと思います.学生なので費用は出来るだけ抑えるようにしていきました.参考になれば幸いです.

旅行した理由

今回,香港・マカオ・深セン旅行をした1番の理由は

  • 深センに行ってみたい!

と思っていたからです.深センとは,近年,爆発的な発展を遂げている中国の都市で「ハードウエアのシリコンバレー」とも呼ばれている場所で,秋葉原の電気街の30倍以上の電気街があり,これは是非行ってみたい!!!と思いました.そこで,調べてみると香港空港経由で行くと安く行けるらしく

  • 香港も行く(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌ワーイ

ことになりました.そして,せっかく香港・深セン行くんだしマカオも行きたいな(友達に会いたかったのが大きい)と思ったので

  • マカオも行く✌ (‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌ワーイ

ことにしました.

用意したもの

この旅行のために用意したものの一覧を示し,その後,詳細を以下に示します.

  • パスポート
  • 飛行機の予約
  • ホテルの予約
  • フェリーの予約
  • 旅行保険
  • お金(現金)
  • デビットカード(クレジットカード)
  • SIMフリーのスマホ
  • SIMカード
  • 大きいリュック(機内持ち込み手荷物で持ち込めるもの
  • 小さいリュック
  • 服(着てるの合わせて3日分)
  • モバイルバッテリー・ケーブル・プラグ変換器等
  • 必要書類
  • 洗面用具等
  • 筆記用具
  • ノートパソコン(実際いらない)
  • 一眼カメラ(実際いらない)
  • 携帯枕(実際いらない)

最悪,パスポート,財布(現金・カード),スマホがあれば何とかなるので,この3つは無くさないように注意しました.

飛行機の予約

航空券は1番安いものを買いました.航空券の検索サイトはいくつかありますが,僕がいつも使っ ている検索サイトは「スカイスキャナー」と「Googleフライト」です.この2つのサイトは月ごとに,いつ出発して,いつ帰ってくると安く航空券が買えるかが分かります.また,他のサイトに比べて比較的多くの空港会社を網羅していて,更新も早いです.

ただ,検索サイトでは安かったけど購入サイトに行ったら高いなんてこともあります.また,この逆もあり検索サイトの値段より購入サイトに行ったら,さらに安いなんてこともあります.今回,僕が利用した「香港エクスプレス」がその安くなる例で,検索サイトで最安値だったので購入サイト(香港エクスプレスの公式サイト)に行ってみると,さらに安いという!香港エクスプレスは定期的にキャンペーンを行っていて,僕が最初に見たときは「往復券買うと,そのうち片道は10円セール」という破格セールがやっていました.が,買うのを迷っていたら高くなってしまいました( ノД`)シクシク…

飛行機に積める荷物として,「預け荷物」と「機内持ち込み手荷物」があります.「預け荷物」は海外旅行するときにキャリーケースで持っていくような大きい荷物で,「機内持ち込み手荷物」は飛行機内に持ち込める小さい荷物のことです.今回は(というか僕が個人的に行くときはいつも)「預け荷物」は使いません!片道大体4000円くらいかかるので往復で1万円近くかかります…( ノД`)シクシク なので「機内持ち込み手荷物」オンリーで行きました.これで旅費が浮きます!!!ただ帰りはお土産が多くなりそうなので友達と割り勘で「預け荷物」を1つ頼みました.

各航空会社で↑のような,預け荷物に関する規制がありますのでチェックしてください.これは香港エクスプレスの例です.実際,香港エクスプレスの手荷物検査はザルで,というか無かったのでちょっとぐらいオーバーしてても何とかなります.心配な人は守りましょう.(てか,この絵のキャリーケースの大きさおかしいだろ)

あと,航空券を買うときの注意で名前を絶対に間違えないように注意してください!間違えて購入すると基本キャンセルはできないので,せっかく貯めた旅費が消え,すべてが台無しになります.僕は1回,Family nameとGiven nameを間違えて逆にして予約したことがあります.まあ,そのときは奇跡的に無料でキャンセルすることができましたが....

ホテルの予約

僕はいつもホテルの予約は「Booking.com」でやっています.理由は特にありませんが,今まで特に問題があったことはないので(ホテル関係で自分の不注意でテンパったことならあるけど)今のところ問題はないと思います.

僕が利用したホテルは以下の通りです.

  • マカオ:5footway.inn Project Ponte 16
  • 深セン:ZTL Hotel Shenzhen(中泰来大酒店)
  • 香港:Kamal Traveller Hostel

これらのホテルの詳細は後々記載しようと思います.色々面白いエピソードがあるので...笑

 

スマホの用意

僕のスマホはHuawei novaです.SIMフリーなので海外で使えるSIMカードも気にせず使用できます.DUAL SIMなので,日本で使ってるSIMカードと,海外で使うSIMカードを両方入れることができ便利です!海外用としてSIMフリーのスマホを持っておくのもありだりだと思います.

SIMカードですが,僕は(リンク)のSIMカードを使用しました.中国ではインターネットに規制があるのですが,このSIMカードを使えば規制を回避できます.

このSIMカード,旅行行く直前にマカオで使えないことに気づきました...実際はマカオでも若干電波が入りますが.ただ,マカオは殆どの場所でWi-Fiが飛んでいます.

 

旅行保険

いざという時のために旅行保険に入っておくことをおすすめします.

僕が入った旅行保険は,新・海外旅行保険【off!(オフ)】です.色々比較しましたがこれが1番コスパが良かったのでこれにしました.前にタイに行った時もこれを使いました.

 

お金関連の用意

僕がお金関連で用意したものは

  • デビットカード
  • 現金(円,パタカ,元,香港ドル)
  • WeChat Pay

です.

デビットカード(クレジットカード)はホテルの支払いや航空券を支払うときに必ず使います.殆どのカードが海外のATMの手数料が無料なのでとても便利です.その他,いろいろなところで役に立ちます.デビットカードは,対応していないところがあったり,銀行口座に入っている金額のみしか使用できないので,本当はデビットカードよりもクレジットカードのほうが良いです.僕はデビットカードしか持っていないので,デビットカードを持っていきました.

現金は,デビットカードが使用できなかった時や,いざというときのために持っていました.

深センでは,僕はホテルの支払い以外はすべてWeChat Payで支払いをしました.WeChat Payの使用方法は後程,記述しようと思います.ただ,電子決済しか使用できないわけではないので現金(元)でも問題はないです.でも,電子決済しか利用できない自動販売機とかはあります.

その他

機内持ち込みできる,大きいリュックに+小さいリュックを持っていくのがおすすめです.この小さいリュックは大きいリュックに折りたたんで入れられる程度のもので,ホテルに着いたら大きい荷物をホテルに置いて,小さいリュックに必要なものを移動させて外出していました.

服は,洗濯すればいいので着ているものも含めて3日分のみしか持っていきませんでした.

必要書類として,予約したホテル,飛行機,フェリー等の情報を印刷して持っていくと便利です.また,パスポートのコピーも無くしたときに役立つので用意しました.

まとめ

書いているうちに記事があまりにも長くなりそうなので【準備編】としてここで切ります.

次回は日本→香港→マカオ,マカオのロボカップ現場について書こうと思います.

※ここに書いてあることは参考として,実際に旅行するときは自己責任でお願いします.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です