Ubuntu 18.04にCuda 9.0とcuDNN v7.4をインストール

# 必要なパッケージを色々インストール
sudo apt-get install g++ freeglut3-dev build-essential libx11-dev libxmu-dev libxi-dev libglu1-mesa libglu1-mesa-dev

# CUDA 9 のインストールに必要な gcc 6 をインストール
sudo apt install gcc-6
sudo apt install g++-6

# cuda toolkitをダウンロード
wget https://developer.nvidia.com/compute/cuda/9.0/Prod/local_installers/cuda_9.0.176_384.81_linux-run

# 権限追加、実行
chmod +x cuda_9.0.176_384.81_linux.run 
sudo ./cuda_9.0.176_384.81_linux.run --override

長い文をスクロールしたあと、色々答える。

Do you accept the previously read EULA?
accept/decline/quit: accept

You are attempting to install on an unsupported configuration. Do you wish to continue?
(y)es/(n)o [ default is no ]: yes

Install NVIDIA Accelerated Graphics Driver for Linux-x86_64 384.81?
(y)es/(n)o/(q)uit: no

Install the CUDA 9.0 Toolkit?
(y)es/(n)o/(q)uit: yes

Enter Toolkit Location
 [ default is /usr/local/cuda-9.0 ]: 

Do you want to install a symbolic link at /usr/local/cuda?
(y)es/(n)o/(q)uit: yes

Install the CUDA 9.0 Samples?
(y)es/(n)o/(q)uit: yes

Enter CUDA Samples Location
 [ default is /home/hgsyo76 ]: 

Installing the CUDA Toolkit in /usr/local/cuda-9.0 ...

# gcc/g++のsymlinksを設定。
sudo ln -s /usr/bin/gcc-6 /usr/local/cuda/bin/gcc
sudo ln -s /usr/bin/g++-6 /usr/local/cuda/bin/g++

# パスを通す。
echo 'export PATH=/usr/local/cuda-9.0/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
echo 'export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda-9.0/lib64:$LD_LIBRARY_PATH' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

# cuDNN をインストール 
#"https://developer.nvidia.com/developer-program/signup"で会員登録をし、ログインする。
#そして"https://developer.nvidia.com/cudnn"でcuDNN Library for Linuxをダウンロード。
#ファイルの展開
tar -zxvf cudnn-9.0-linux-x64-v7.4.1.5.tgz 

# cuda toolkitディレクトリにファイルをコピー
sudo cp -P cuda/include/cudnn.h /usr/local/cuda-9.0/include
sudo cp -P cuda/lib64/libcudnn* /usr/local/cuda-9.0/lib64/
sudo chmod a+r /usr/local/cuda-9.0/lib64/libcudnn*

#確認
nvidia-smi
nvcc -V

hgsyo76@hgsyo76:~/Downloads$ nvidia-smi
Mon Dec  3 14:50:50 2018       
+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 390.87                 Driver Version: 390.87                    |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| GPU  Name        Persistence-M| Bus-Id        Disp.A | Volatile Uncorr. ECC |
| Fan  Temp  Perf  Pwr:Usage/Cap|         Memory-Usage | GPU-Util  Compute M. |
|===============================+======================+======================|
|   0  GeForce MX150       Off  | 00000000:01:00.0 Off |                  N/A |
| N/A   52C    P0    N/A /  N/A |   1112MiB /  2002MiB |      4%      Default |
+-------------------------------+----------------------+----------------------+

+-----------------------------------------------------------------------------+
| Processes:                                                       GPU Memory |
|  GPU       PID   Type   Process name                             Usage      |
|=============================================================================|
|    0      1307      G   /usr/lib/xorg/Xorg                           635MiB |
|    0      1832      G   /usr/bin/compiz                              255MiB |
|    0     23441      G   ...uest-channel-token=12728558105107124850   165MiB |
|    0     25688      G   ...-token=7619D289940C102F79060D9A29C0B0D4    55MiB |
+-----------------------------------------------------------------------------+
hgsyo76@hgsyo76:~/Downloads$ nvcc -V
nvcc: NVIDIA (R) Cuda compiler driver
Copyright (c) 2005-2017 NVIDIA Corporation
Built on Fri_Sep__1_21:08:03_CDT_2017
Cuda compilation tools, release 9.0, V9.0.176

おつかれさまでした

香港・マカオ・深セン旅行【Elecrowに行ってきた編】

更新頻度が2ヵ月に1回になってますね(;´Д`) もうこの旅行も5ヶ月前のことになりますが,【ELECROWに行ってきた編】忘れないうちに書こうと思います.

Elecrowは,僕は主にプリント基板を作るときに利用しています.設計したデータを送ると激安でプリント基板を作ってもらえます.他にも電子工作のパーツやキットなどを販売しています.

https://www.elecrow.com/

現地受け取りをしてみたかったので事前に発注しておきました笑

Elecrowに向かう〜

それではElecrowにむかいますー ホームページに載っていた住所はこちら↓

West of F-building 8th floor,
Fusen Industrial Park,
Gushu Hangcheng road, Bao’an Ave,
Shenzhen, 518126, China

調べてみてもあまり場所がよくわからないけど,とりあえず行ってみよう.

最寄り駅は「固戍」らしいので行ってみました.そして頑張ってElecrowにたどり着こうとするも...

近いんだろうけどたどり着けない...泣 Elecrowらしき入口が見当たらない!!!

すると...ん....??

あったぞ!!!

分かりにくすぎる笑笑笑 怪しいエレベーターで8階に行きます.

 

Elecrowについたぜ

8階に上がると突然きれいな受付が現れます.

倉庫や発送の様子,アセンブル工程を見学させてもらいました.

※写真の掲載許可とってあります

手はんだは僕の使ってるような中華理ワークステーションを使っていました笑

倉庫ではアセンブルで使う基本的なパーツは大体そろえてるんだよーと言ってました.ElecrowのPCB定規のところで「好きなの取っていいよ」と言われて1本もらいました(*‘∀‘)

僕が前にロボカップ用に作った1枚基板の写真を見せたら,最近こういう形の基板の注文をよく受けるよと言われました笑

発注した基板を受け取ろうとしたら,間違えて発送しちゃったらしく受け取れませんでした.送料払ってないのに笑

最後にプレゼントがあると言われElecrowオリジナルT-shirtをもらいました!

いま(8月現在),工場を改装しているらしく,今年末には僕が行った時の2倍以上の大きさになるそうです.

次は【深セン→香港編】を書こうと思います!(このシリーズいつ終わるんだろう)

おまけ:Elecrowへの行き方参考写真

Elecrowへ行くときの参考としてご利用ください.

固戍站から出る.右のほうに曲がる.

こんな感じのとこに入っていく.

ここをまっすぐ進む.

恐らくElecrowが現れます.

頑張ってください.

香港・マカオ・深セン旅行【深セン電気街編】

もう旅行から3か月近くたってしまいました...
今更ですが,【深セン電気街編】です.

巨大電気街「華強北」の最寄り駅は実は4つくらいあります笑

僕らは「华强路」という駅から降りました.

華強北の中央部はこんな感じです

華強北は僕がこの旅行で一番行きたかったところで,電子パーツ買いまくるぜ!!!と意気込んでいたのですが,いざ行ってみると欲しいものを見つけることができない…電子パーツの売ってるビルは抵抗しか売ってない店,スイッチしか売ってない店みたいな感じで,各店が各パーツ専門で販売しています.

電子パーツ買いに来たのに電子パーツを何も買わないのもアレなので,チップ抵抗のリールでも買おうとお店の人に英語で尋ねてみたら全然英語が通じない( ノД`)

お店の人もネットで頑張って翻訳してくれたものを見せてくれましたが,見せられたのは韓国語...「I’m Japanese!!」と何回か言って,スマホに打って見せましたが,それでも通じず,諦めました...たぶんお店にもよりますが,電子パーツのお店の人は中国語を話せないと厳しいでしょう.次来るときは中国語喋れるようになって,また来たいなと思いました...あと,電子パーツで本当に欲しい物,行きたい店があるなら事前に調べてお店の場所をチェックしておくべきです.ウィンドウショッピングしながら欲しいものを見つけようとしても結局見つかりませんでした.

おそらく華強北で一番でかい(?)電子,家電系が売っているのは,華強電子世界です.

ここの1~3階には,家電,ドローン,スマホ周辺器具,ロボット等々,面白いものがいっぱい売ってます.4~5階はすべてLEDが売ってるフロアでした.店内でフツーにドローン飛ばして客引きしてる人とかいました笑 中はこんな感じ

これは....Macではない....

基本的に値札はなく,欲しいものがあったら,値段を尋ねます.交渉すれば値引きしてくれます.最初に行った70%くらいまで値引きしてくれることが多いです.あと複数買うから安くしてーとかいうと安くしてもらえました.

外のいたるところで発注作業が行われています.僕が買っている部品も,そして世界中に大量の電子部品がここから発注されている思うと感慨深いです.

 

 

 

 

 

ある日の夜ごはんは華強北のショッピングモールで食べました.「撒椒 」というとろで,辛い物は好きなので調子こいて辛そうなやつを頼んだら,ガチでからくて食べ終えた後には意識が朦朧とするレベルでした( ノД`)笑

華強北は電子パーツとか家電しか売ってなくて,業者の人ばかりなのかなと思っていましたが,普通にかなり大きいショッピングモールとかもあって(下の写真),恐らくデートスポット(?)なのか夜にはハート形のゲート(写真とればよかった)までライトアップされているようなところで,とにかく華強北にいれば何でもできます笑

18:00くらいには電子系の店は,ほぼほぼ閉まっちいますが,それからショッピングモールで夜ご飯とかに行けば華強北にいれば一日つぶせますw

以上,【深セン電気街編】でした~.

次は【ELECROWに行ってきた編】を書こうと思います!

世界のロボカップ事情

世界大会まであと1ヵ月ちょっとですねー,今年は去年より1か月ぐらい早い開催です.

今回はRCJサッカーワールドリーグのイランオープンと中国オープンの動画をもらったので紹介しようと思います.(掲載許可済み)

イランオープン

去年の世界大会に出ていたチームが今回も優勝し世界大会に行くようです.前回のアジアパシフィックの半分くらいがイランチームで,そこで経験を積んでいるからか殆どのチームがいい動きをしています.日本よりは確実にレベルが高い気がします.イランはネット規制で通常YouTubeを使用できないらしいですが,試合の動画を見たいと言ったらわざわざ動画を作ってアップしてくれました

 

中国オープン

マカオのEMMとKYの試合です.試合結果ではEMMが優勝したそうですが,総合結果はKYが優勝しが世界出場予定だそうです.現在,中国大会は世界大会よりもプレゼンやインタビューが厳しいそうです.中国では今年は2チームいける噂(あくまで噂)があるらしいです.

今回は簡単にこれでおしまいです~

まえのジャパンオープンの動画楽しみにしてるので上げてください~(特にライト)(T_T)

P.S.ついに運転免許とったど~

select deployment targetに端末が出てこない問題【Android Studio】

select deployment targetに端末が出てこない問題の解決方法です.

Event Logに

error: cannot open ‘C:\Users\[username]\AppData\Local\Temp\adb.log’: Permission denied

というエラーメッセージが出ていました.

C:\Users\[username]\AppData\Local\Temp

を開くと,adbというファイルがあるのですが,拡張子をadb.logにしてあげると仮想端末が表示されるようになります.

おつかれさまでした.

 

Android Studioを完全アンインストールする方法【Windows10】

Windows10のAndroid Studioを完全アンインストールする方法を説明します.

Android Studioのアンインストーラーを実行

コントロールパネル>プログラムのアンインストール>Android Studio

の順でアンインストールをします.

 

Android Studioファイルを削除

%USERPROFILE%の.android ,.AndroidStudio[バージョン],.gradleディレクトリを削除する.

%APPDATA%のJetBrainsディレクトリを削除する.

C:\Program FilesのAndroidディレクトリを削除する.

 

SDKを削除

%LOCALAPPDATA%のAndroidディレクトリを削除する.

 

Studio projectsを削除

プロジェクトファイルも削除したい場合は%USERPROFILE%のAndroidStudioProjectsディレクトリを削除する.

おわり

お疲れさまでした.

香港・マカオ・深セン旅行【マカオ→深セン編】

さて,今回はタイトル通り【マカオ→深セン編】です.

始めに言っておきますが,今回は電気街については書きません.その他にも面白い書くことがあるので,マカオから深セン(中国本土)入国からの,それについて書いていきたいと思います.

 

 

マカオ→深セン

マカオ2回目の夜,マカオで夜ご飯を済ませ,深センに向かいました.夜7時半のフェリーに乗って深センの蛇口というところに向かいます.フェリーは今回もターボジェットです(羽田空港にいるときに予約した).公式サイトから直接予約しました.

https://www.turbojet.com.hk/jp/

また恒例の調査不足のため,フェリーで深センについてから,ホテルに向かう交通手段を調べていなかったのでフェリー内で調べようと思いましたが船酔いでダウン( ノД`)シクシク…

さよならマカオ...(見えない)

 

 

深センについた~☆

フェリーを降りて,すぐに入国審査をしました.全ての指の指紋を取られました….

とりあえず,地下鉄を使えばホテルにいける(たぶん)ということで,地下鉄へのシャトルバスの標識があったので標識をたどって乗り込みました.

現地での地図ですが,中国本土ではGoogle等のインターネットに規制があるため,Googleマップにはあまり情報がありません.そこで僕たちは Amap というアプリを使っていました.Googleマップ感覚で使えます.

https://lbs.amap.com/

地下鉄について,切符的なものを買おうと思ったのですが,僕たちは深センは基本電子決済(WeChat Pay)で全て支払えるだろうと信じてお守り程度にしか現金を持ち合わせていなかったのですが,電子決済で切符を買う方法が分からない...しばらく券売機前で考えていると「多种方式购票」と書いてある券売機だと電子決済ができることが分かりました.

こんな感じでQRコードを読み込みます.

この時が初めてのWeChat Payでの支払いだったので感動しました笑

これが切符です.繰り返し使えるので紙より経済的ですね.

 

 

ホテルについた~☆

地下鉄を使って,無事ホテルに着きました(∩´∀`)∩

※中国語豆知識:ホテルは中国語で酒店です.酒店はバーではありません.

僕たちが泊まったホテルは老街駅の近くにある「中泰来酒店」(ZTL Hotel Shenzhen)というところです.今は四つ星ですが,まえは五つ星ホテルだったらしいです.

1人1泊3000円ぐらいでした.深センの中心部まで電車で3駅くらいで,個人的にはすごくよかったです.また泊まりたいです.おすすめです.

 

 

チェックインでの喜劇と悲劇

チェックインしようとしたら

受付「今日の宿泊だけ,無料で部屋をグレードアップできますが,どうしますか?」

と聞かれたので,もちろん「Yes」と答えてグレードアップしてもらいました.やったぜ☆

お金を支払おうとデビットカードを渡しました.すると…

受付「カード残金が不足していますが...」

僕ら(!?!?!?!?!!?!?)

と言われました.そんなはずはないと思い,もう一度試してもらいましたが,変わらず...

そこで,残金を確認してみたら...本当に足りない!!!!?!?!?

ここから,3日間の野宿を覚悟した瞬間でした...カードの履歴を見てみると,ホテルのデポジット(保証金)が7000円程,引き下ろされていてお金が足りなくなっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

※海外だとホテルに泊まるときにデポジットが必要な場合が多く,それなりのホテルを予約サイトを通じて予約すると,事前にそれなりのデポジットが引き落とされる場合があります.デポジットは後で帰ってきますが,デビットカードの場合,余裕をもってお金を口座に入れておかないと,今回のようになります.

幸い,いざという時の,中国元を現金で持っていたので,カードのお金と現金で分けて支払わせて貰いました...ホテルの人,優しい...(人”▽`)

グレードアップした部屋デカすぎ...

  

せっかくバスタブがあったので入ろうと思ってましたが,疲れで寝てしまいました...( ノД`)シクシク…

僕らが深セン2日目以降に泊まったツインルーム↓(ホテルの参考にどうぞ)

 

 

ホテルの周り~老街周辺~

僕らのホテルの最寄り駅は「老街」で電気街へ地下鉄で70円くらいで行ける場所で,ここも結構都会~って感じでした.なんかすごいマクドナルド↓

後で調べてみたら,ここら辺一帯は,東門歩行街と呼ばれる歩行者天国らしく結構歩いてるだけでも楽しめるところでした.

夜のマクドナルドとケンタッキー↓.両方行きましたが個人的にはケンタッキーのほうが美味しかったです.

  

 

山椒が効いてて美味しかった,ケンタッキーのハンバーガー

 

美味しかった肉巻きおにぎり

 

 

電子決済(WeChat Pay)

深センの支払いは,さっき書いた,ホテルのカード&現金支払い以外はすべて「WeChat Pay」で支払いました.

 

WeChat Payとは

そもそも「WeChat Pay」とは...「WeChat」という中国版LINEみたいなものがあります.その機能の1つに電子決済「WeChat Pay」があります.これを使うとQRコードを読み取ったり,スマホでQRコードを表示して読み取ってもらうだけで支払いができるようになります.友達同士の送金もできるので割り勘もすごい楽!しかも手数料無料!

 

WeChat Payの準備

ただ,このWeChatのアカウントにお金を入れるまでのアカウントを作って入金するまでが少し面倒くさいです.以下のサイトが役に立ちました↓↓↓

アカウント作成(リンク)

WeChat Payへの入金方法

WeChat Payに入金する方法ですが,中国の銀行口座を持っていれば可能なのですが,普通持っていませんよね...そこで,日本にいて唯一WeChat Payに入金をする方法が,「ポケットチェンジ」を使うことです!(上のリンクで詳細が紹介されてます)

これが「ポケットチェンジ」↓

この機械にお金を入れると,QRコードが書いてある紙が出てきます.そのQRコードを読み込むとお金が入金されるという仕組みです.

レートも見ることができます.正直レートはかなり悪いです.でもWeChat Pay使ってみたいから我慢...

 

 

深センでWeChat Pay☆

説明が面倒くさいので僕が前,WeChat Payのついてツイートしたやつを張っておきます.

つまり,こういうことなのです(テキトー)

 

深圳地铁

深センには「深圳地铁」という地下鉄があり,全部で8路線あります.ただ,僕たちは殆どその中の「1号线(1号線)」ばかり使っていました.1号线を使えば割とどこでも行けます.山手線的な.

全体の路線図はこんな感じ.引用元:http://m.bendibao.com/ditie/linemap.shtml

 

1号线のみの路線図 引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/43/Szml.png

僕らのホテルは「老街」にあり,大きい電気街は「华强路」にあります.ちなみにElecrowの最寄り駅は「固戍」で,中心部から結構離れています.あそこらへんは工業団地って感じですね.また,「罗湖」から出国して香港に入国できます.僕たちは「罗湖」経由で香港に行きました.

面白い名前の駅が沢山ありますよね...?「世界之窗」とか日本語で「世界の窓」ですよ笑 流石,深センって感じ….(?)英語のアナウンスでは中国語の読み方ではなくて,「Next station is Window of the World」とか言ってるので面白かったです.

 

 

まとめ

以上,【マカオ→深セン編】でした~.

次は【深セン電気街編】を書こうと思います!

コメントとか喜びますので気軽にお願いします!!!

 

 

 

 

香港・マカオ・深セン旅行【日本→香港空港→マカオ編】

タイトル通り,香港空港を経由して,まず日本からマカオまで行った編です.

日本→香港空港

僕らの乗った便は,香港エクスプレスのUO625で,羽田空港から朝6時に出る便です.空港で夜を明かしました(つらい).

一緒に行った友達は学会帰りに直接この旅行に行くという猛者で,何が言いたいかというと,僕達はこの旅行の直前まで忙しく(言い訳),一緒に旅行の計画を十分に練れていなかったので,夜ご飯を食べた後,羽田空港で出発直前まで計画を立てていました.とりあえず航空券と,ホテルだけ取って,香港からの移動手段を何も取ってなかったので,とりあえずフェリー等の予約をしました.

羽田空港でパソコン使って計画をするのに,羽田空港内の「モスカフェ」が便利でした.コンセントあるし.

これに乗って行きました↑

地図で見るとこんな感じ↓.6時間くらいかかります.

 

 

香港空港→マカオ

香港空港についたら,香港に入国せずに,フェリー乗り場に向かいます.下の記事が分かりやすいです.

https://4travel.jp/travelogue/10954855

 

使ったフェリーはターボジェットです(羽田空港にいるときに予約したw).公式サイトから直接予約しました.

https://www.turbojet.com.hk/jp/

マカオは大きく分けて2つの島に分かれています.マカオ半島とタイパ島です.僕らは香港空港からマカオ半島のアウター ハーバー行きのフェリーに乗りました.香港航空からマカオまで3600円くらいで,所要時間は1時間位です.ちょっと高いですが軽く探してこれくらいしか無かったです…..

 

マカオ

マカオ内の主な移動手段はバスです.外を歩いているとバスが常に視界に入ってくるってレベルでバスが走っています.マカオ半島のアウターハーバーについてから,例によって調査不足なのでバスの乗り方がわからない!!!....ホテルまでは3kmくらいだったので,徒歩でホテルまで行きました.

僕らが泊まったホテルは「5footway.inn Project Ponte 16」です.1人5000円くらいでした.マカオはホテルに税金がかかります.ちょっと高い...ホテルは普通でした. 1階にあった洗濯機と乾燥機を勝手に使ってたらお金を取られました...

ホテル名にもあるけどPonte16というホテルが近くにありました.でかい.

マカオの町並みは西洋風な建造物も多いので面白いです.

カジノっぽい建物

マカオタワーにも行きました.マカオタワーはバンジージャンプで有名です.

ご飯は飲茶(ヤムチャ)とか食べました.美味しかった!!

マカオのロボカップ現場

マカオは皆さんご存知の通りロボカップジュニアサッカーの強豪国です.マカオには強豪校が何校かあり,その1つにおじゃましました.ロボット系の活動の部室的なところです.前に仲良くなった友達の前に通っていた学校で,彼は現在,大学生でこの学校でロボットについて教えるバイトもしているそうです.

部屋は2つありました.

まえから聞いていましたが,こういう資金はマカオの政府から貰えるそうです(羨ましい・・・)

歴代ロボットが飾ってありました.学校の入り口にもトロフィーがめちゃめちゃ置いてあった...

全方位カメラの透明な部分.外注だそうです.

全方位カメラの開発に手こずっているそうです.

 

まとめ

香港空港を経由して,まず日本からマカオまで行った編でした.

次は,マカオ→深セン編を書こうと思います~!

香港・マカオ・深セン旅行【準備編】

友達と2人で,5泊8日で香港・マカオ・深センへ旅行してきたので,それについて書こうと思います.学生なので費用は出来るだけ抑えるようにしていきました.参考になれば幸いです.

旅行した理由

今回,香港・マカオ・深セン旅行をした1番の理由は

  • 深センに行ってみたい!

と思っていたからです.深センとは,近年,爆発的な発展を遂げている中国の都市で「ハードウエアのシリコンバレー」とも呼ばれている場所で,秋葉原の電気街の30倍以上の電気街があり,これは是非行ってみたい!!!と思いました.そこで,調べてみると香港空港経由で行くと安く行けるらしく

  • 香港も行く(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌ワーイ

ことになりました.そして,せっかく香港・深セン行くんだしマカオも行きたいな(友達に会いたかったのが大きい)と思ったので

  • マカオも行く✌ (‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌ワーイ

ことにしました.

用意したもの

この旅行のために用意したものの一覧を示し,その後,詳細を以下に示します.

  • パスポート
  • 飛行機の予約
  • ホテルの予約
  • フェリーの予約
  • 旅行保険
  • お金(現金)
  • デビットカード(クレジットカード)
  • SIMフリーのスマホ
  • SIMカード
  • 大きいリュック(機内持ち込み手荷物で持ち込めるもの
  • 小さいリュック
  • 服(着てるの合わせて3日分)
  • モバイルバッテリー・ケーブル・プラグ変換器等
  • 必要書類
  • 洗面用具等
  • 筆記用具
  • ノートパソコン(実際いらない)
  • 一眼カメラ(実際いらない)
  • 携帯枕(実際いらない)

最悪,パスポート,財布(現金・カード),スマホがあれば何とかなるので,この3つは無くさないように注意しました.

飛行機の予約

航空券は1番安いものを買いました.航空券の検索サイトはいくつかありますが,僕がいつも使っ ている検索サイトは「スカイスキャナー」と「Googleフライト」です.この2つのサイトは月ごとに,いつ出発して,いつ帰ってくると安く航空券が買えるかが分かります.また,他のサイトに比べて比較的多くの空港会社を網羅していて,更新も早いです.

ただ,検索サイトでは安かったけど購入サイトに行ったら高いなんてこともあります.また,この逆もあり検索サイトの値段より購入サイトに行ったら,さらに安いなんてこともあります.今回,僕が利用した「香港エクスプレス」がその安くなる例で,検索サイトで最安値だったので購入サイト(香港エクスプレスの公式サイト)に行ってみると,さらに安いという!香港エクスプレスは定期的にキャンペーンを行っていて,僕が最初に見たときは「往復券買うと,そのうち片道は10円セール」という破格セールがやっていました.が,買うのを迷っていたら高くなってしまいました( ノД`)シクシク…

飛行機に積める荷物として,「預け荷物」と「機内持ち込み手荷物」があります.「預け荷物」は海外旅行するときにキャリーケースで持っていくような大きい荷物で,「機内持ち込み手荷物」は飛行機内に持ち込める小さい荷物のことです.今回は(というか僕が個人的に行くときはいつも)「預け荷物」は使いません!片道大体4000円くらいかかるので往復で1万円近くかかります…( ノД`)シクシク なので「機内持ち込み手荷物」オンリーで行きました.これで旅費が浮きます!!!ただ帰りはお土産が多くなりそうなので友達と割り勘で「預け荷物」を1つ頼みました.

各航空会社で↑のような,預け荷物に関する規制がありますのでチェックしてください.これは香港エクスプレスの例です.実際,香港エクスプレスの手荷物検査はザルで,というか無かったのでちょっとぐらいオーバーしてても何とかなります.心配な人は守りましょう.(てか,この絵のキャリーケースの大きさおかしいだろ)

あと,航空券を買うときの注意で名前を絶対に間違えないように注意してください!間違えて購入すると基本キャンセルはできないので,せっかく貯めた旅費が消え,すべてが台無しになります.僕は1回,Family nameとGiven nameを間違えて逆にして予約したことがあります.まあ,そのときは奇跡的に無料でキャンセルすることができましたが....

ホテルの予約

僕はいつもホテルの予約は「Booking.com」でやっています.理由は特にありませんが,今まで特に問題があったことはないので(ホテル関係で自分の不注意でテンパったことならあるけど)今のところ問題はないと思います.

僕が利用したホテルは以下の通りです.

  • マカオ:5footway.inn Project Ponte 16
  • 深セン:ZTL Hotel Shenzhen(中泰来大酒店)
  • 香港:Kamal Traveller Hostel

これらのホテルの詳細は後々記載しようと思います.色々面白いエピソードがあるので...笑

 

スマホの用意

僕のスマホはHuawei novaです.SIMフリーなので海外で使えるSIMカードも気にせず使用できます.DUAL SIMなので,日本で使ってるSIMカードと,海外で使うSIMカードを両方入れることができ便利です!海外用としてSIMフリーのスマホを持っておくのもありだりだと思います.

SIMカードですが,僕は(リンク)のSIMカードを使用しました.中国ではインターネットに規制があるのですが,このSIMカードを使えば規制を回避できます.

このSIMカード,旅行行く直前にマカオで使えないことに気づきました...実際はマカオでも若干電波が入りますが.ただ,マカオは殆どの場所でWi-Fiが飛んでいます.

 

旅行保険

いざという時のために旅行保険に入っておくことをおすすめします.

僕が入った旅行保険は,新・海外旅行保険【off!(オフ)】です.色々比較しましたがこれが1番コスパが良かったのでこれにしました.前にタイに行った時もこれを使いました.

 

お金関連の用意

僕がお金関連で用意したものは

  • デビットカード
  • 現金(円,パタカ,元,香港ドル)
  • WeChat Pay

です.

デビットカード(クレジットカード)はホテルの支払いや航空券を支払うときに必ず使います.殆どのカードが海外のATMの手数料が無料なのでとても便利です.その他,いろいろなところで役に立ちます.デビットカードは,対応していないところがあったり,銀行口座に入っている金額のみしか使用できないので,本当はデビットカードよりもクレジットカードのほうが良いです.僕はデビットカードしか持っていないので,デビットカードを持っていきました.

現金は,デビットカードが使用できなかった時や,いざというときのために持っていました.

深センでは,僕はホテルの支払い以外はすべてWeChat Payで支払いをしました.WeChat Payの使用方法は後程,記述しようと思います.ただ,電子決済しか使用できないわけではないので現金(元)でも問題はないです.でも,電子決済しか利用できない自動販売機とかはあります.

その他

機内持ち込みできる,大きいリュックに+小さいリュックを持っていくのがおすすめです.この小さいリュックは大きいリュックに折りたたんで入れられる程度のもので,ホテルに着いたら大きい荷物をホテルに置いて,小さいリュックに必要なものを移動させて外出していました.

服は,洗濯すればいいので着ているものも含めて3日分のみしか持っていきませんでした.

必要書類として,予約したホテル,飛行機,フェリー等の情報を印刷して持っていくと便利です.また,パスポートのコピーも無くしたときに役立つので用意しました.

まとめ

書いているうちに記事があまりにも長くなりそうなので【準備編】としてここで切ります.

次回は日本→香港→マカオ,マカオのロボカップ現場について書こうと思います.

※ここに書いてあることは参考として,実際に旅行するときは自己責任でお願いします.

来週から深センに行ってきます

暫く更新していませんでした,ひぐちです...

2018年になってから1回も更新してないっていう...ブログの存在を忘れてたわけではありませんよ?書くネタは割とあったりするんですが卒業研究をはじめいろいろ追い込みの時期というのもあり,忙しくて(忙しいという言い訳は嫌いです)書けてませんでした...

書けなかったネタは,もう置いといて...(?)

来週から深センに行ってきます!

※アイキャッチ画像は僕が撮ったわけではなくてフリー素材のところからテキトーに取ってきた深センの街並み(?)です.まだ行ったないので.

深センとは皆さんご存知の通り,近年,爆発的な発展を遂げている中国の都市で「ハードウエアのシリコンバレー」とも呼ばれている場所です.秋葉原の電気街の30倍以上の電気街があるだとか.これは是非行ってみたい!!!と前から思ってたのですが,今回の春休みを使って行くことにしました!

厳密にいうと深センだけではなく香港空港経由で行くので,香港→マカオ→深セン→香港という順であそこら周辺を巡ってきたいと思います.個人で遊びに海外に行くときは出来るだけ旅費を抑えるために飛行機の手荷物のみで頑張るんですが,今回もリュック1つで行きます(笑)で,帰りは恐らくお土産が沢山になるので預け荷物(20kg)を利用します.

あ,一人じゃないですよ?友達と2人で行きます.

深セン(というか中国)は支払いがほとんどキャッシュレスらしいのでWeChat Payをどうにか使おうと中国の友達に教えてもらったのですがクレジットカードを持ってないので使えません(デビットカードが使えない)...WeChat Payが使えなさそうなのでちょっと心細いですが...まあ何とかなるでしょう(?)

また,ブログにレポート的な記事を書けたらいいなと思っているのでお楽しみに!

深セン・香港.マカオで,ここは行くべきだよ~みたいなところがあったら是非,ブログのコメントでもTwitterでもいいので教えてください!